ブックメーカーでスポーツに賭ける時にアメリカ式で困ったときには

アメリカ

ブックメーカーを利用すれば、世界中のありとあらゆるスポーツの結果に賭けることができますが、それだけでなく選挙の結果といったものにも賭けることができます。

そのため、ブックメーカーを利用することでギャンブル三昧の毎日を過ごすことが出来るのですが、最初の内はオッズの見方に悩んでしまうこともあるかもしれません。

利用する業者によってはアメリカ式と呼ばれる表示形式でオッズが表示されていることがあるので、これは見方を理解しないとわかりにくいものとなっているので、注意が必要です。

アメリカ式と呼ばれる方法は基準となる100を元に払い戻し金が決まる方法で、プラスとなっていれば100を賭けた時に賭け金の100と表示されている数字を足した分が払い戻されます。

マイナスと表示されている場合には、いくら賭ければ100の利益を出すことが出来るのかということになるので-200となっていれば100の利益を手にするためには200賭ける必要があるのです。

仕組みはそれほど難しいものではありませんが、賭けようとした時に瞬時に払い戻し金がわからなければ、タイミングを逃してしまうこともあるのでそのような場合には表示形式をデシマル式に変更すると単純な倍率表示となりわかりやすくなります。

ブックメーカー・スポーツベッティング

ブックメーカーのイーチウェイを簡単に解説

ブックメーカー スポーツベット

ブックメーカーで複数の国が参加するサッカーやラグビーのワールドカップのような大会で優勝する国をズバリ予測し当てるのが難しいという事実は、皆さん強く実感していることでしょう。
そしてその事実ゆえにブックメーカーで遊んでもお金を無駄使いするだけ、というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかしそうではないかもしれません。これは、賭けた国が2位以下になった場合に1位になったときほどではなくともある程度の払い戻し金を得ることができる賭け方が存在するためです。

そんなユーザーにとって嬉しいこの賭け方は「イーチウェイ」と呼ばれています。

そんなイーチウェイをブックメーカーで賭ける方法はいくつかの種類が存在し、試合によって予想した国や選手が何位に入れば払戻金を得られるかが違ってくる点には注意が必要です。基本的に予測しやすい試合では2位までが払戻金の対象となることが一般的である一方、多くの中から上位を予測するのが難しいゴルフなどの試合の場合では、「5位」あたりまで払い戻しされる場合が存在します。

また、イーチウェイで当たった場合のオッズにもいくつか種類があります。最も一般的なのは、1位で当てたときに受け取れるはずのオッズの2分の1というものですが、当たりやすいと判断されると4分の1になったりその扱いは変わってくるのである程度その仕組みを理解したうえで活用することが重要と言えるでしょう。ぜひ参考にブックメーカーを楽しんでみてはいかがでしょうか。